アルテック株式会社
ICTソリューション特設サイト

車載ECUセキュリティ検査器Huracan

自動車用ECUにおける
セキュリティ脆弱性を特定する
診断テストツール

Huracanは、自動車用ECU(電子制御ユニット)におけるセキュリティの脆弱性を特定するための自動車用診断セキュリティテストツールです。車載EUCに対するフォルトインジェクション攻撃及びサイドチャネル攻撃のトリガータイミングを制御し、開発における初期段階でのセキュリティ脆弱性を発見します。

車の複雑さは絶えず増加しています。
そのなかでも車の中で働いている車内電子制御ユニットの増加は、ドライバーに最適な体験を提供するためのものです。
しかし、一方でECUの増加により攻撃者が悪用するポイントの数も大幅に増加したという不運な欠点があります。
そこで車の電子回路内で起こっていることを深く理解し、攻撃者によって悪用できるセキュリティの脆弱性を特定するために作られた製品がHuracanです。

ユースケース

車載
開発現場での導入
テストベンダー様での
テストツール導入

車載ECUの分野では、組込システムをコーディング規約に沿ったものとすることで論理的なセキュリティを担保する取組みがなされていますが、リスクが高まり続けている外部からの攻撃に対しても、当診断テストツールの導入によりテストを行なうことが可能になります。

製品体系

Huracanを利用するには、実行したいセキュリティ検査の種類に合わせて、別途ソフトウェア・計測器をご購入いただく必要があります。
サイドチャネル攻撃分析用ソフトウェアとしてInspector SCA、フォルト攻撃用検査用ソフトウェアとしてInspector FIをご用意しております。

コード面からのフォールトインジェクション攻撃対策、TrueCodeもお勧め

セキュリティリスク発見が早期であれば、後工程の影響を低減可能です。 車載ECUの組込開発におけるソースコード時点からセキュリティ上の問題をケアしておくことが大切です。 True Codeを導入し、開発期間の短縮・セキュリティ品質の向上を両立させましょう。

関連ソリューション:静的解析ツール True Code

ソリューション製品の導入に関するご相談
仕様や御見積などのお問い合わせ

03-5542-6755お電話:平日 9:15~17:15

メールでのお問い合わせ